「商経アドバイス」にお米番付2016での最終審査が掲載されました。

「商経アドバイス」にてお米番付2016での最終審査についてご紹介いただきました。

  • 投稿日:2016年12月1日

【「お米番付」入賞米決定】

過去最多154品を実食審査

日本お米向上委員会(委員長=橋本隆志・(株)八代目儀兵衛社長、URL「http://www.okome-ranking.com」)はこのほど、東京・銀座の「米料亭・八代目儀兵衛」「お米番付2016」の最終審査会を実施した。

全国の都道府県から過去最多の154品の応募となった最終審査では、ミシュラン星付き料理人や世界で活躍するフードコラムニストなど東西の食のプロが実食し、8種類の入鵜匠米を選定。

入賞米は、八代目儀兵衛のショッピングサイトを通じて販売されるほか、米料亭でメニューとして提供される。