リビングくらしナビに「京だし玄米粥」が掲載されました。

サンケイリビング新聞社が運営する、Webマガジンサイト「リビングくらしナビ」にて「京だし玄米粥」をご紹介いただきました。

  • 投稿日:2015年12月17日

京都の老舗米屋・八代目儀兵衛(はちだいめぎへい)より、食べやすい玄米食として「京だし玄米粥」が2015年12月15日から発売されました。

玄米はビタミン・ミネラル・食物繊維などが豊富で栄養価が高い食材として注目を浴びています。「京だし玄米粥」は、玄米の栄養価をそのままに、特殊な真空調理でやわらかく加工し、京都の‟おだし”がほんのり香る味付けに仕上がっています。
「糖質制限ダイエット」や「置き換えダイエット」などダイエット志向が高まり米の消費量が減少傾向にある中、八代目儀兵衛は「京だし玄米粥」によって、‟白米”食を食べない人に向けて‟玄米”食という新しいお米の食べ方を提案しています。

 

リビングくらしナビ公式ホームページでの記事ページはこちら