白子とほうれん草の ゆず釜ドリア

寒くなってくるとおいしさが増してくる鱈の白子とほうれん草の甘さを、彩りと爽やかな香りを添えるゆず釜がすっきりと引き立てます。

材料

  4人分 6人分
お米 2合 3合
合わせだし 300c 450cc
大さじ2 大さじ3
薄口醤油 大さじ2 大さじ3
ホワイトソース(市販) 1缶 1缶
とろけるチーズ、パン粉 各適量 各適量
柚子 4個 6個
市販の白子(鱈) 4切れ 6切れ
塩胡椒、小麦粉、サラダ油 各適量 各適量
ほうれん草 1束 1束
ディル 適量 適量

作り方

  1. 合わせだしでご飯を炊く。
  2. 鱈の白子に軽く塩胡椒をして、小麦粉をふり少量の油をひいたフライパンで焼く。
  3. ほうれん草は湯がいて、ザク切りにしておく。
  4. 柚子は上下を3対7に切り分けて、下側をくり抜いて釜を作る。
  5. 柚子の釜にご飯、白子、水気を切ったほうれん草、ホワイトソース、とろけるチーズ、パン粉をのせる。
  6. 200度に熱したオーブンで15分間焼き、仕上げにディルを添える。

今回のレシピで使ったお米はこちら

関連レシピ

レシピ一覧はこちら