寒ブリ照り焼きの 雑穀出汁茶漬け

旬を迎え脂がのって美味しくなるブリを照り焼きにし、お茶漬けとしていただく冬のあったかレシピです。香り高いお茶だしで一層美味しさが広がります。

材料

  4人分 6人分
お米 2合 3合
ハ穀米 2合分 3合分
お茶だし ほうじ茶 300cc 450cc
だし 300cc 450cc
薄口醤油、酒、塩 各小さじ1 各小さじ1 1/2
寒ブリ(お造り用) 400g 600g
塩、小麦粉、サラダ油 各適量 各適量
ぶぶあられ、せり 各適量 各適量
わさび お好みで お好みで
合わせ調味料 大さじ3 大さじ3
みりん 大さじ6 大さじ6
砂糖 大さじ2強 大さじ2強
濃口醤油 大さじ4 大さじ4

作り方

  1. 合わせ調味料を火にかけ、少しだけ煮詰める。
  2. お米は洗い、八穀米と一緒に炊く。
  3. 寒ブリの上身に軽く塩をふり30分おき、ブリから染み出てきた水分を拭いて、一口大に切る。
  4. ブリの両面に小麦粉をふり、熱したフライパンで両面焼き、仕上げに1の合わせ調味料を適量入れ、絡める。
  5. お茶だしを合わせて火にかける。
  6. お茶碗に炊きたてご飯と寒ブリの照り焼きをのせ、お茶だしを注ぎ、ぶぶあられ、刻んだせりを散らして完成。お好みでわさびを添えて。

今回のレシピで使ったお米はこちら

関連レシピ

レシピ一覧はこちら