鱧の源平お結び

初夏の風物詩として日本料理で好んで使われる鱧。身はフワッとやわらかく、甘い身のおいしさ。そんな鱧を使ったお結びレシピをご紹介します。

材料

  4人分 6人分
お米 2合 3合
タレ焼きのタレ(市販) 適量 適量
1本 1 1/2本
適量 適量
梅干し 4個 6個
粒山椒の有馬煮(市販) 適量 適量

作り方

  1. お米は洗い、炊いておく。
  2. 鱧の半分は塩焼きにする。
  3. 鱧のもう半分はタレ焼きにする。(生のままタレ焼きにすると、ふんわりと焼ける)
  4. (2)と(3)の鱧を細かく刻み、それぞれご飯と合わせ、お結びにする。
  5. 塩焼きのお結びの上には裏ごしした梅干しを少しのせ、タレ焼きのお結びの中にはほんの少しだけ、細かく刻んだ山椒を入れてアクセントをつける。(タレ焼きのお結びは少しタレをお結びのご飯に混ぜて、握っても美味しい)

今回のレシピで使ったお米はこちら

関連レシピ

レシピ一覧はこちら