揚げ桜餅 ~桜餡仕立て~

外が香ばしくサクッとしたお餅と、中のトロッとしたあんこが楽しめる揚げ桜餅に、桜の塩漬けを乗せた桜満載なレシピです。

材料

  4人分 6人分
餅米 2合 3合
色粉(赤) 適量 適量
酒塩水 500cc 750cc
500cc 750cc
小さじ2 小さじ3
こしあん(市販) 適量 適量
桜餡 200cc 300cc
砂糖 40g 60g
片栗粉 適量 適量
桜の花の塩漬け(塩抜きしたもの) 18本 27本
桜の葉 8枚 12枚

作り方

  1. 色粉で色を付けた水に餅米を30分浸水させる。
  2. 餅米を蒸気の上がった蒸し器で約20分強火で蒸し、一度取出し、酒塩水のボールの中に入れかき混ぜ水分を吸わせる。ザルで一度、軽く水分を切り、再び蒸し器に入れ12分蒸す。
  3. 出来上がった餅米を潰しこねてお餅にして、 中にこしあんを入れて、桜餅を作る。
  4. 軽くきつね色になるまで、油で揚げる。
  5. 桜餡の材料を合わせ火にかけ、沸いたら水溶き片栗粉でとろみをつけて、そこに塩抜きした桜の花の塩漬け(10本分)を細かく刻んで入れる。
  6. 揚げた桜餅を、塩抜きした桜の葉で包み、桜餡をお皿に流し入れる。塩抜きした桜の花の塩漬け (8本分)をのせて完成。

今回のレシピで使ったお米はこちら

関連レシピ

レシピ一覧はこちら