儀兵衛流 春の息吹の炊き込みご飯

お米にあう食材はたくさんありますが、桜えび、鯛、ホタルイカ、浅利、蛤、筍など、春の味覚をふんだんに使用した炊き込みご飯レシピをご紹介します。

材料

  4人分 6人分
お米 2合 3合
浅利 200g 300g
昆布 5cm角 5cm角
玉子 2個 3個
合わせだし 浅利のだし 300c 450cc
大さじ2 大さじ3
薄口醤油 大さじ2 大さじ3
春の素材の例

桜えび、鯛、ホタルイカ、浅利、蛤、

ウスイ豆、筍、蕨、こごみ、菜の花、

ラディッシュ、百合根、ブロッコリー、カリフラワー、絹さや、

木の芽、ふきのとう、エディフルフラワー、スナップエンドウ

作り方

  1. 海水程度の濃度の塩水に漬け、砂出しした浅利を、水と昆布と共に火にかけ浅利が開いたら布でこす。
  2. 浅利のだし、酒、薄口醤油で合わせだしを作る。
  3. お米に合わせだしを入れてご飯を炊く。
  4. 卵を溶きほぐし、サラダ油を薄くひいた玉子焼き器に少量流す。フツフツしてきたら裏返してさっと焼き、薄焼きを千切りにして錦糸玉子を作る。
  5. 炊きあがったお米を器に盛り、その上に錦糸玉子を敷き、だしなどで下味を付け、下処理した春のお好みの素材を盛り付ける。

今回のレシピで使ったお米はこちら

関連レシピ

レシピ一覧はこちら