桜エビと新玉のかき揚げ雑穀茶漬け

香ばしくて華やかな桜えびと、相性の良い甘い新玉ねぎのかき揚げをお茶漬けとしていただくレシピです。香り高いお茶だしで一層美味しさが広がります。

材料

  4人分 6人分
お米 2合 3合
ハ穀米 2合分 3合分
新玉ねぎ 2個 2個
三つ葉 適量 適量
桜エビ 40g 60g
空豆 4個 6個
わさび お好みで お好みで
お茶だし ほうじ茶 300cc 450cc
だし 300cc 450cc
塩、薄口醤油、酒 各小さじ1 各小さじ1 1/2

作り方

  1. お米は洗い、八穀米と一緒に炊く
  2. 新玉ねぎをスライスし、水に10分程度さらす。 三つ葉は2cmの長さに切っておく。
  3. ボールに、新玉ねぎ、三つ葉、桜えび、空豆を入れ、軽く小麦粉をふって混ぜ、天ぷら衣を少々加えて、さっくりと混ぜ合わせ、175度の油でからりと揚げる。※底を切り抜いた缶詰の缶を油に入れ、その中に、薄衣にしたかき揚げのタネを入れると油の中ではがれることなく、薄衣にできる。
  4. お茶碗にご飯とかき揚げを盛りつけ、熱々のお茶だしを注ぎ、お好みでわさびを添えて完成。

今回のレシピで使ったお米はこちら

関連レシピ

レシピ一覧はこちら