賀茂なすと京生麩の玄米仕立て

肉質がしまって甘味がある賀茂なすと、栄養価も高く低カロリー、上品な旨味・風味のある京生麩を玄米仕立てにしました。

材料

  4人分 6人分
玄米 2合 3合
合わせだし   360cc 540cc
大さじ2 大さじ3
薄口醤油 大さじ2 大さじ3
賀茂茄子 4個 6個
生麩2種(粟麩、蓮麩) 各1/8本 各1/5本
銀飴 A だし 450cc 450cc
大さじ2 大さじ2
小さじ1 小さじ1
薄口醤油 小さじ1 小さじ1
片栗粉 適量 適量
生姜 1/2個 1/2個
薄口醤油 適量 適量
白ネギ 適量 適量

作り方

  1. 浸水が終わった玄米と、合わせだしを釜に張り、 炊飯器の「玄米モード」で炊く。
  2. 賀茂茄子は上下を3対7に切り分ける。下側を くり抜いて釜を作り、蓋と釜、くり抜いた果肉を 油で揚げる。一緒にサイコロ状に切った生麩2 種を素揚げしておく。
  3. 炊き上がった玄米を俵型のお結びにして、軽くき つね色になるまで、油で揚げる。
  4. 銀餡をつくる。A を合わせ火にかけ、沸いた ら水溶き片栗粉でとろみをつけて餡にする。
  5. 賀茂茄子の釜に、お結びを入れて、上に生姜 醤油で和えた(2)の賀茂茄子の果肉と、生麩2 種をのせ銀餡を張り、上に千切りした白ネギ をのせる。

今回のレシピで使ったお米はこちら

関連レシピ

レシピ一覧はこちら