キノコの肉味噌朴葉焼き

朴葉焼きとは、枯朴葉の上に味噌をのせ、焼いて食べる郷土料理です。コク深い合わせ味噌とキノコの風味がマッチしたご飯のすすむ一品です。

材料

  4人分 6人分
お好みのキノコ 適量 適量
万願寺唐辛子 2本 3本
乾燥朴葉 4枚 6枚
稲穂 8本 12本
牛肉(脂が多い方が良い) 100g 150g
合わせ味噌A だし、酒 各200c 各200cc
大さじ2 大さじ2
信州味噌 100g 100g
赤味噌 大さじ1強 大さじ1強
白味噌 大さじ1 大さじ1
砂糖 大さじ3強 大さじ3強
みりん 大さじ3強 大さじ3強
濃口醤油 少々 少々
おろしニンニク 1片 1片
生姜のみじん切り 1片 1片
リンゴのすりおろし 1個分 1個分

作り方

  1. 乾燥朴葉を一晩水に漬けておく。
  2. Aを全て合わせ、ある程度の固さと味になるまで火にかけて合わせ味噌を作る。
  3. 牛肉を細かく切り、フライパンに少し油を敷き、肉を弱火で完全に火が通るまで炒める。
  4. 3の肉と同量の2で作った合わせ味噌Aを弱火でよく混ぜ、肉味噌を作る。
  5. お好みのキノコと千切りにした万願寺唐辛子を少量の油で炒める。
  6. 1の朴葉の上に、温めた肉味噌を敷き、その上に5のキノコと万願寺唐辛子を添える。
  7. 高温でさっと揚げた稲穂をのせて出来上がり。

今回のレシピで使ったお米はこちら

関連レシピ

レシピ一覧はこちら