月見粥

卵黄を月に、牛蒡をすすきに見立てた秋のお粥。シンプルだからこそお米の味が一層引き立つ上品なレシピです。

材料

  4人分 6人分
お米 1合 1合
1260cc   1260cc
少々 少々
牛蒡 1本

1本

胡麻 適量 適量

玉子

4個 6個
合わせだしA   だし 200cc  200cc
みりん 大さじ1  大さじ1 
薄口醤油 大さじ1 大さじ1
砂糖 小さじ2 小さじ2
合わせだしB   濃口醤油 200cc  200cc
だし 100cc  100cc

作り方

  1. 月見玉子を作る。冷蔵庫で凍らせた玉子の卵黄だけを、合わせだしBに約2時間つける。
  2. 牛蒡の穂先を3cmの長さに切り、更に千切りにする。
  3. 酢水に10分浸してあく抜きした牛蒡を、水からボイル。柔らかくなったら、水にさらし水分を切る。
  4. 3を合わせだしAでコトコト25分炊く。
  5. 浸水させザルで水気を切ったお米を、土鍋に入れ、水を加えて蓋をして、強火にかける。
  6. 沸騰してきたら、吹きこぼれない程度の火加減にして、10分ほど炊く。
  7. 極弱火にして、約30分炊き、塩で味を調える。
  8. 出来上がったおかゆに、月見玉子をのせ、上に4の牛蒡をすすきに見立ててのせ、胡麻を散らして完成。

今回のレシピで使ったお米はこちら

関連レシピ

レシピ一覧はこちら