戻り鰹のづけ丼

戻り鰹は一段と大きく、しっかり脂がのり 「トロ鰹」などとも呼ばれている濃厚な味が楽しめる秋の鰹です。お出汁に漬け込んだ戻り鰹と、錦糸玉子のコントラストが目にも鮮やかな一品。食欲が落ちた時にもおすすめです。

材料

  4人分 6人分
お米 2合 3合
お造り用鰹 400g 600g
貝割れ大根 1パック 1.5パック
みょうが 2個(小口切り) 3個(小口切り)
大葉 4枚(千切り) 6枚(千切り)

炒り胡麻、紅蓼、

おろし生姜、刻みネギ

各適量 各適量
玉子 2個 3個
合わせだしA だし 240cc 240cc
濃口醤油 160cc 160cc
おろし生姜 少々 少々

作り方

  1. 錦糸玉子を作る。玉子を溶きほぐし、サラダ油を薄くひいた玉子焼き器に少量流す。フツフツしてきたら裏返してさっと焼き、薄焼き玉子を千切りにする。
  2. 鰹は1口大に切り、合わせだしAに30分以上漬け込む。
  3. 紅蓼、刻んだ茗荷と大葉を混ぜ合わせ、炊きあがったご飯の上に乗せ、更に軽く炒り胡麻と錦糸玉子を散らす。その上に漬けこんだ鰹をのせ貝割れ大根を散らす。
  4. お好みで、カラシ少々をごま油で溶いたものを少し垂らすと味の変化を楽しめます。

今回のレシピで使ったお米はこちら

関連レシピ

レシピ一覧はこちら