【株式会社伊藤園様】 「お〜いお茶に合うこだわりの新米プレゼントキャンペーン」など2014年から毎年コラボを展開

日本の食文化を代表する、お茶とお米の良さを国内外問わず、もっと多くのお客様に知っていただきたいう理念の基、お米を新しい形で
広げていた「八代目儀兵衛」さんをご紹介いただきました。橋本社長を含め、お米への熱い想いや未来へのビジョンをお話いただき
「食」全体への普及活動を含めて、相通ずるものがあったのが決めてです。

  • 投稿日:2020年2月14日
  • カテゴリー:企業コラボ

ノベルティに八代目儀兵衛を選定した理由

日本の食文化を代表する、お茶とお米の良さを国内外問わず、もっと多くのお客様に知っていただきたいう理念の基、お米を新しい形で 広げていた「八代目儀兵衛」さんをご紹介いただきました。
橋本社長を含め、お米への熱い想いや未来へのビジョンをお話いただき 「食」全体への普及活動を含めて、相通ずるものがあったのが決めてです。

製作過程の思い出、やりとり、または担当者の印象

以前、生産の見える化を目的とした米農家さんとの取り組みをさせていただいた年がありました。田植えから刈り取りまでを、成長過程を映像にしより鮮明に消費者様に「お米の魅力」を伝えることができたと思います。
その時、私たちも生産現場で直接「お米のいろは」を学ぶきっかけをいただき同じ農作物を扱う企業としての、心構えを改めて認識する時間を共有させていただきました。

お客様(ノベルティ配布対象者)からの反応

思い出というか、印象に残っている事例があります。弊社のお客様相談室に、一通のお手紙をいただきました。そこには、美味しいお米をいただきありがとうございますと記載をされておりました。こういったお声は、多くの消費者様からいただく事はあるのですが、その時はこうでした。
あのお米を、また食べたい。どこで購入できますか。と言った、お声でした。その方へご連絡した際に、ご好評をいただいた理由をお伺いしたところ、日頃お世話になっている方への「日本のお米」の美味しさを知っていただきたいとのことで、今後もこのような取り組みを継続して欲しいとのお声を頂戴したのを覚えております。

今後八代目儀兵衛のノベルティでやってみたいこと

真の美味しさを追求した、お米のキャンペーンです。お茶も一緒なんですが、人によって淹れ方や温度によって美味しさが変わってきます。お米も一緒だと思います。だからこそ、誰しもが同じ美味しさを体験できるようなことができるようなノベルティを開発できればと思います。